クラフトビール、地ビールの検索、レビュー、ランキングサイト

その他

スタイル一覧

  • スペシャルティー・その他

    その他、スタイルとしては新しい物やスタイルとして認知されていないビール。

  • 発泡酒

    1950年代に戦争などで麦が不足し、ビールが醸造できない時期の対策として開発が始まった。1990年代になり、法改正などで一般的に飲まれるようになった。発泡酒の定義は、麦芽の使用率が67%未満であること、ただし課税の対策として現在最も流通している発泡酒は25%未満の商品が多い。

  • 第3のビール・新ジャンル

    1950年代に先頭などで麦が不足し、ビールが醸造できない時期の対策として開発が始まった。2000年中盤に本格的な研究開発が始まり、商品が完成した。原料に麦芽は使用せず、大豆、トウモロコシなどを代わりに使用し、ビールと似た味が出るように開発されている。

beer365 magazine

人気のビールをチェック!ビールランキング

キーワードでビール・醸造所を検索!

飲んでみよう!
beer365 本日のビール

beer365に掲載されているクラフトビールを制覇しよう!このビールを見かけたら一度飲んでみて!

厚木 丹沢のしずく ホワイト

クリームのようなキメ細かい泡ととそこから薫り立つスパイシーなアロマ。口に含むとリンゴを思わすような酸味のきいたフルーティ...

beer365 コラム

beer365magazine(ビアサンロクゴマガジン)について

beer365magazine(ビアサンロクゴマガジン)について

「beer365」は、ビールの情報発信を通して、日本のビール文化のさらなる発展と向上を目指すウェブサイトです。...