クラフトビール、地ビールの検索、レビュー、ランキングサイト

サンクトガーレン 白ぶどうエール
SANKTGALLEN SHIRO BUDOU ALE

このビールのレビューを登録する

サンクトガーレン 白ぶどうエール

  • サンクトガーレン 白ぶどうエール

評価 0

見た目
0
香り
0
0
のどごし
0
総合
0

0件のレビュー

飲みたい!

0

飲んだ!

1

スタイル フルーツ・ベジタブル(ハイブリッド) ABV(アルコール度数) 7%
IBU(国際苦味単位) 11.5 醸造所 サンクトガーレン有限会社(神奈川県)

原産国:日本

約200房の白ぶどう(トンプソン)を使用したフルーツビールです。ボトルは2015年の頒布会会員様限定。2015年8,9月にサンクトガーレンが出店するイベントで樽生がお飲み頂けます。

サンクトガーレンではペールエールからIPA、フルーツビール、インペリアルスタウト、バーレイワインまで様々なスタイルのビールをつくっていますが、その全てを1番シンプルなエール酵母(1056号)のみで造っています。

ビール酵母と一口に言っても、実はエール醸造用のものだけでも物凄い種類があります。
カリフォルニアエール酵母(1056号)、イングリッシュエール酵母、ジャーマンエール酵母、アイリッシュエール候補、ブリティッシュエール酵母、イーストコーストエール酵母、ロンドンエール酵母、オーストラリアン酵母、ヨーロピアンエール酵母、ケルシュ酵母、アメリカンヴァイツェン酵母、バーバリアンヴァイツェン酵母、ベルギーエール酵母、トラピスト酵母、アントワープエール酵母、セゾン酵母…。

多種類のビールを造る会社ではこれらを使い分けているところが殆どです。

でも岩本は「どんなに注意しても、どんなに洗浄しても、他の酵母を使うと酵母同士が互いの影響を受けてしまう」と言い、他の酵母を工場に入れることを極力避けます。

今回、そんな単一酵母にこだわる岩本がエール酵母でベルジャンゴールデンエール風のビールをつくりました(本来ベルジャンゴールデンエールは専用のベルジャン酵母で造るものです) 。

使用したホップもネルソンソーヴィンのみとシンプル。サンクトガーレンの通常のビールではホップは3回投入しますが、今回は1回少ない2回。そのため苦味は弱いです。
しかしながらアルコールは通常のフルーツビールより高めの7%(通常5%以下のものがほとんど)。

ゴクゴク飲めますが、気が付くとかなり酔っている…という危険なフルーツビールになっています。
(オフィシャルサイトより)

このページの掲載内容を変更する場合は、「編集申請フォーム」よりお願いいたします。

レビュー一覧

現在レビューはありません。

レビューを登録する

ビールのレビューを登録してください。
レビューの付け方についてはこちら!

ログインをするとレビューを投稿するフォームが表示されます。

ログイン 新規登録

beer365 magazine

人気のビールをチェック!ビールランキング

キーワードでビール・醸造所を検索!

飲んでみよう!
beer365 本日のビール

beer365に掲載されているクラフトビールを制覇しよう!このビールを見かけたら一度飲んでみて!

鬼伝説 青鬼

ホップのきいた爽快な淡色ビール。チェコのピルゼン地方で生まれ、世界中で最も普及しているタイプのビールです。 2006-...

beer365 コラム

beer365magazine(ビアサンロクゴマガジン)について

beer365magazine(ビアサンロクゴマガジン)について

「beer365」は、ビールの情報発信を通して、日本のビール文化のさらなる発展と向上を目指すウェブサイトです。...