クラフトビール、地ビールの検索、レビュー、ランキングサイト

ドゥ ランク醸造所
BROUWERIJ DE RANKE

1994年にニノ バセル氏が自身の名前を使用したブルワリーを創業。
ニノ氏の家計では1930年頃からビール業界と深い関わりがあり、本人も1981年からビールの醸造を開始。醸造学を専門学校で学び90年代まで様々なビールを実験的に醸造。90年代に入ると、自身の醸造したビールを商業目的で販売したいと考え、既存のブルワリーに醸造施設を借り、ビールの一般販売を開始。初年度に9000リットルと好調な売れ行きとなり、「ニノバセル醸造所」の誕生となった。
この当初から醸造されていたのが、現在も醸造されている「ギュルデンベルク」。
1995年にギド デヴォ氏と出会い、1996年に共同出資の元、ニノバセル醸造所を会社化。さらに社名を現在の「ドゥ ランク」へ改名。

11年ほど他社の醸造施設を借りた後、自社の醸造施設をベルギー、エノー州ドティニーで設立。現在は、「ギュルデンベルク」以外にも5種類以上のビールを醸造。ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど幅広くビールの販売を行っている。

このページの掲載内容を変更する場合は、ログイン後、「編集申請フォーム」よりお願いいたします。

beer365 magazine

人気のビールをチェック!ビールランキング

キーワードでビール・醸造所を検索!

飲んでみよう!
beer365 本日のビール

beer365に掲載されているクラフトビールを制覇しよう!このビールを見かけたら一度飲んでみて!

知田マリン カブト

評価 -

ランキング-

ABV%

明治時代の復刻ビール。色は赤褐色で苦味が強いビール。当時、木樽で貯蔵されていたため、炭酸の量がすくないところまで再現。

beer365 コラム

beer365magazine(ビアサンロクゴマガジン)について

beer365magazine(ビアサンロクゴマガジン)について

「beer365」は、ビールの情報発信を通して、日本のビール文化のさらなる発展と向上を目指すウェブサイトです。...