クラフトビール、地ビールの検索、レビュー、ランキングサイト

小樽 ドンケル・ボック
OTARU DUNKEL BOCK

このビールのレビューを登録する

小樽 ドンケル・ボック

  • 小樽 ドンケル・ボック

評価 0

見た目
0
香り
0
0
のどごし
0
総合
0

0件のレビュー

飲みたい!

0

飲んだ!

0

スタイル デュンケル(ラガー) ABV(アルコール度数) 8.5%
IBU(国際苦味単位) 醸造所 株式会社アレフ 小樽ビール(北海道)

原産国:日本

ドイツ視察旅行中の小樽ビール醸造責任者ヨハネス・ブラウン一行は、1995年1月28日ドイツ中央部ヘッセン地方にある修道院にいた。この修道院には、1700年代からボックビールを造りつづけているビール醸造所があった。
昔からイースター(キリスト復活祭)前40日の断食期間、飲料のみ口にすることを許されていた修道僧達にとってボックビールは貴重なエネルギー源であった。熟成期間4ヵ月以上、原料を通常の1.5倍使い、アルコール度数8.5%とエキス分の高いそのビールは、まさに「飲むパン」の名にふさわしい。
極上のボックビールに感激した一行と、「日本に本物ビールを広める決意」に感激したその醸造所のブラウマイスターは、すぐに意気投合した。そして小樽ビール開業の日には必ず招待すると、再会の約束を胸に当地を離れた。
1995年7月15日小樽ビール開業前日。小樽ビールには代理としてドイツから来日した、ブラウマイスターの長男の姿があった。その手には、260年間門外不出のボックビールレシピが握りしめられていた。

このページの掲載内容を変更する場合は、「編集申請フォーム」よりお願いいたします。

レビュー一覧

現在レビューはありません。

レビューを登録する

ビールのレビューを登録してください。
レビューの付け方についてはこちら!

ログインをするとレビューを投稿するフォームが表示されます。

ログイン 新規登録

beer365 magazine

人気のビールをチェック!ビールランキング

キーワードでビール・醸造所を検索!

飲んでみよう!
beer365 本日のビール

beer365に掲載されているクラフトビールを制覇しよう!このビールを見かけたら一度飲んでみて!

アウトサイダー ガンスリンガー IPA

オーストラリア産ホップのギャラクシーをビター、アロマホップに使用しました。華やかな香りと味わいながらもしっかりとした心地...

beer365 コラム

beer365magazine(ビアサンロクゴマガジン)について

beer365magazine(ビアサンロクゴマガジン)について

「beer365」は、ビールの情報発信を通して、日本のビール文化のさらなる発展と向上を目指すウェブサイトです。...